警備員 空き状況 2019.12.3現在

 

12/09 月  ✖

12/10 火  ✖

12/11 水  ✖      

12/12 木  ✖      

12/13 金  ✖

12/14 土  ✖     ○:余裕あり  △:残り僅か  ✖:満員御礼


 

どんな最新の技術・設備を使っても最後には必ず「人」の力が必要になります。

当社ではそんな「人」の力を信じ、向上心を追究して実践に役立てるように邁進します。

 

会社概要

会社情報

営業内容

警備のご依頼



列車監視員でお困りの方は一度電話ください。長期は無理かもしれませんが短期間あるいは1日のみではお請けできる場合があります。

費用は交通費込みで21,000円(税別)(9時間拘束8時間勤務)です。阪急認定の列車監視資格者が全ての装備品を持って伺います。

尚、前日のご注文は承れません。少なくても2日前に電話ください。

 順序 ①電話→②OKなら契約書作成願いをFAXします→③記入して弊社にFAX→④後日契約書作成して送付→⑤押印して送付





当社では全く警備経験のない方でも安心して働けるように新任教育は元警察官等の講師が講義する研修に3日間通って頂きます。そこで20時間、警備業法、憲法、刑法、刑事訴訟法、遺失物法、その他警備に必要な法令を学んでから最後に当社で1日当社指定の服を貸与して実地研修を行います。合計28時間の研修で一通りのことを頭に入れてから実務に入るので、未経験でも安心して応募してください。なお、研修日は以下の日程で決まっています。

 

一般にアルバイトをすると言っても、どんな職種も新しく覚えることがたくさんあります。例えばコンビニ等は、レジの

使い方、公共料金の入金の仕方、チケット購入の対応、商品の入れ替え新しく覚えることばかりです。

しかしながら、警備業ではこのような新しく覚えることはほとんどありません。覚えることは新任教育で習うことの内で

大事なこと、事故防止のために危険な要因を警戒し安全に誘導する、この1点でございます。これが警備の全てと言って

よいでしょう。案ずるより産むが易し、まずはご応募ください。 

 

 

2020年01月  1回目 01/7~01/9     2回目 01/15~01/17    3回目 01/28~01/30        

        12月  1回目 12/4~12/6            2回目 12/16~12/18    3回目  /   ~   /     

       


☝クリックしてください☝


トピックス



2019/11/13

令和元年度教育時間改正になった足らず分の2時間を実施しております。当社では警備員教育に力を入れております。

2019/10/28

当社の安全運転管理者として平成14年から17年間大きな事故なく安全に管理業務を行ったことから府警本部長表彰を頂きました。これを糧に今後もなお一層、安全に注意して管理業務を行いたいと思います。

2019/9/12

東淀川交通安全協会の安全運転管理者部会研修会にて交通機動隊の競技大会を見学してきました。写真は東淀川区出身の女性警察官。大阪でたった6人しかいない女性白バイ隊員です。

2019/8/30

警備業法の一部改正あり。特に教育の方法と時間が大きく変わりました。



全国の警備会社は警察庁の管轄の元に管理されて適時指導を受けます。警備業務を行う根本となる警備業法は国会で決められますが

実際は警察庁の警察官が作ります。それを反映させるのが各都道府県の警察本部で大阪の場合は本部生活安全部の中にある保安課と

言う部署です。本部保安課がそれぞれの警備会社の地域の所轄警察署生活安全課防犯係が全ての書類を確認し警備業認定書はもちろん

警備員指導教育責任者等の資格の発行も行います。警備業は毎年6月の一斉立ち入り検査を受ける義務があり、主に所轄防犯係の

警察官により本社内の立ち入り検査を実施され違反があれば法律により罰せられる事になっています。

なぜ、これほど厳しく警察の管理を受けるのかというと、警備業は依頼人の生命身体財産を守る仕事に他ならないためです。